*

夜勤のメリット&デメリット

公開日: : 仕事

派遣で工場の夜勤を始めて2年が経ちます。

この記事では、実際私が感じた夜勤のメリット、デメリットを書いてみます。あくまで私の職場の場合です。

メリット

  • 夜勤手当が付く

これだけの為に夜勤をやっているようなものです。日勤の1.3倍の手当がつきます。

  • 上司がいないので気が楽

基本的に管理者や上司は日勤専で、夜勤は現場の人間だけになるので気が楽です。

  • 休憩に長く行ける

休憩は上司の目を気にせず、ラインが止まらない程度なら少々長めでも大丈夫です。(ちなみにこの記事も夜勤の休憩中に書きました笑)

  • 皆が出勤する時間に家に帰れる

まあこれはデメリットでもあるかな。通勤の渋滞に巻き込まれるので。

  • 銀行や病院に行きやすい

日勤だけだと、銀行や病院って中々行く時間がないですよね。私の場合夜勤が終わるのが朝8時なので、帰りに寄って帰れます。

デメリット

  • お昼明るいうちに寝ないといけない

お昼目が冴えていても、がんばって寝ないといけません。また、私のように隔週で日勤夜勤が入れ替わると、体内時計の調整が難しいです。

  • 体調を崩しやすい

お昼にしっかり睡眠を取れないと、元気も出ませんし、体調不良に陥りやすくなります。

  • 家族や友人との予定が合わない

週末しか予定が合わなくなります。その週末も体内時計の調整をしないといけません。

私の夜勤を乗り切るコツ

お昼にしっかり寝られるかにかかってきます。寝室のカーテンを遮光カーテンにして外光を部屋に入れないようにします。あとアイマスクは必須です。

途中目が覚めても、絶対起きません。目を閉じてそのまま横になっています。

夜勤中は休憩時に出来るだけ仮眠しています。10分15分寝るだけでも全然違います。

まとめ

夜勤は頑張れば稼げます。

しかし体調管理が難しく、長く続けていれば体に何かしらの悪影響が出る事も覚悟しておくべきですね。

私は夜勤というものがなくなればいいと思う。人間夜は働くべきではないです。夜はしっかり寝て、お昼に元気に働く、これが一番です。

しかし働き方が多様化した現代において、夜勤をなくすのは不可能なのかもしれませんが…

スポンサードリンク

関連記事

no image

夜勤明けの過ごし方、睡眠について

夜勤に従事し始めてに約2年が経ちます。夜勤ってなかなか大変です。眠たくなりながら仕事して、帰ると目が

記事を読む

no image

仕事が続けられるかどうかは

なぜ仕事が辛くなるか考えてみた。 仕事自体が辛い。 人間関係が辛い。 自体が嫌になる原因は以上

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

おすすめの安いタイヤはオートウェイ

タイヤが古くなり新品に交換したいけど、車自体が古くなってきたので、あま

ミルクペイントを使ったおしゃれなリメイク雑貨の作り方

日常生活で出る空の容器ってありますよね。缶や瓶、ペットボトル。あ

運動したいけど時間がない人におすすめのエアロバイクAF6200

ダイエットと運動不足解消のために去年エアロバイクを買ったんですが、これ

グルテンフリーでニキビがなくなった!

小麦粉を食べないグルテンフリーを始めて半年。今までの効果や気づいたこと

セリアのリメイクシートとDIYでキッチンを超かっこよくしてみた!

11色から選べる♪コンパクトで可愛いコンロ[HOWARO] 今回の

→もっと見る

PAGE TOP ↑