*

CX-3の内装見てきた

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 クルマ

車を預けに行ったついでに、新しくなったCX-3の試乗車があったので触って乗ってみた。

CX-3 の内装

内装の質感がかなり上がってます。Noble Brownの内装は落ち着いた大人のインテリアという感じ。


ポイントポイントでメッキパーツや合皮が使われていて、触りたくなるインテリアに仕上がってます。

外装

エクステリアに大きな変更点はありませんが、新色のマシーングレーはめちゃくちゃかっこいいです。


近くで見ると深みが感じられ、離れて見ると存在感があります。

試乗してみた

以前のCX-3には乗ったことがないので比べられませんが、実際走ってみるとエンジン音が本当に静かです。

一番感じられるのが加速感です。営業マン曰く、日常生活で最も使われる速度域である0~80km/hまでの加速感は2.5Lのガソリン車並にあるそうです。団地の急な坂道を登ってみましたが、アクセルを少し踏み込むだけでぐいぐい引っ張っていく感じで楽しいです。

新装備のGVC(Gベクタリングコントロール)は、正直街乗りの試乗では体感できなかったです。高速の乗り降りの大きなカーブとかを走ってみないと実感しにくいのかも。しかし体感しにくいということは、違和感を感じないほど微妙な制御をしていると言えるかもしれません。

まとめ

CX-3かなり気に入りました。デミオと共通のプラットフォームで作られているため内装や足回りが同じなんじゃないかと気になっていましたが、内装はもはやデミオとは別物です。昔ベリーサというこれまたデミオと共通のプラットフォームで内装がおしゃれな車がありましたが、それを彷彿とさせます。いやそれ以上ですね。足周りについても機構はデミオと同じですが、ゴム類のブッシュであるとかセッティングはCX-3専用にチューンされているので、乗り心地もワンランク上です。後BOSEが設定できるのがでかい!唯一のネックは価格ですかね。。上質な上位グレードを買おうとするとCX-5が視野に入ってきます^^;

スポンサードリンク

関連記事

no image

マツダ車に乗ってると言うと微妙な反応が返ってくる件

私はマツダ車に乗っています。 車何乗ってるの?と聞かれるときがたまにある。 マツダに乗ってるよ、

記事を読む

マツダのBOSEサウンドシステムの凄さの話

今回はマツダの車で設定できる、BOSEサウンドシステムについて話をしたいと思います。 「マツダのB

記事を読む

オートウェイの中国製激安タイヤHIFLY HF805を買ってみたので評価してみる

タイヤが古くなり新品に交換したいけど、車自体が古くなってきたので、あまりお金は掛けたくない。 そん

記事を読む

no image

車の水温計が上がらない原因

車の水温計が上がらない事って、同じ車を長く乗っているとありますよね。 最近車の水温計が上がらな

記事を読む

車のヘッドライトがすぐ切れる原因が判明したので自分で直してみた

最近車のヘッドライトがよく切れる。それはもう頻繁に切れる。 バルブを新品に交換しても3ヶ月程で切れ

記事を読む

スタッドレスの交換費用、どこでやってもらうのが安い?

初めて車を持ったら方なら、スタッドレスって何を買ったらいいの?どこで交換すればいいの?いくらかかる

記事を読む

エンジンプラグを交換する方法

愛車が車検月だったので、エアフィルターとエンジンプラグを自分で交換してみました。 まず、作業を

記事を読む

新型CX-5の価格と値引き、その他最新情報

新型CX-5が公式発表されました。新型CX-5の価格を現行型と比較してみました。 新型CX-5の

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

ラブリコで棚を作ってみた

ラブリコという便利アイテムご存知ですか? 2×4という木材に

100均の木目調リメイクシートを使ったリメイク術

今回は100均のリメイクシートの中でも特に使える木目のリメイクシート

ダイソーのアクリルスプレーは色んな物に使えて超便利

ダイソーのアクリルスプレーご存知ですか? これが中々優秀なスプレー

【100均DIY】セリアのカッティングボードでツールボックス作製

100均で手に入る木材と木箱でツールボックスを作ります。 記事を

オートウェイの中国製激安タイヤHIFLY HF805を買ってみたので評価してみる

タイヤが古くなり新品に交換したいけど、車自体が古くなってきたので、あま

→もっと見る

PAGE TOP ↑