*

関空からバンコクへの直行便 格安航空スクートに乗ってみた

公開日: : 最終更新日:2017/08/27 タイ , , , , , , , ,

関空からバンコクへ行くのに格安航空のスクートを利用したので感想を書いてみます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

関空からバンコクへの直行便

関空からバンコクへの直行便は幾つかありますが、その中でもLCC(格安航空)はエアアジアとスクートの2つあります。

スクートについて簡単に

スクートは2011年に設立したばかりのシンガポールの格安航空会社です。 2015年から関空とタイ・ドンムアン空港を就航しています。 ちなみに、2017年7月にこれまたシンガポールの格安航空会社のタイガーエアと統合されて、正式な社名が、スクート・タイガーエアになりました。

機体はボーイング787-9の中型機。白と黄色の機体が特徴的

スクートの機内

今回利用したエコノミークラスのシート幅は45.72㎝、ピッチは78.74㎝です。 エコノミーなので仕方ないですが、狭いです。

追加料金が要りますが、足元が広いスーパーシートも用意されています。

スクートの機内食

機内食は有料で予約も出来ます。

機内食の種類はかなり豊富です。

ドリンクも充実してます。

セットメニュー

ドリアを注文してみました。写りが悪く美味しそうには見えませんが、普通のドリアです。

注意

機内食の予約は出発の72時間前、つまり3日前までです。私はその事を知らず、予約が出来ず、機内で現金を払って食べました。

まとめ

今回はエアアジアに比べて料金が安かったのでスクートにしました。エアアジアも乗った事がありますが、スクートの方が機内は綺麗?というか新しい感じがしました。

シートに関してはエコノミーなのでどちらも同様に狭いです。機内食は充実しています。あと、wifiも有料ですが利用できます。

次回タイに行く時も利用してもいいかなと思いますが、機内食を忘れずに予約する事とスーパーシートも利用してみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

部屋からライトアップされた遺跡が見えるアユタヤのおすすめホテル

タイ・アユタヤを観光した時に泊まったホテルがとてもおしゃれで素敵だったので写真を多く混じえてご紹介し

記事を読む

【パワースポット】タイの神秘的な洞窟

タイ滞在中に行った洞窟が忘れられない。 それはまるでゲームの世界を再現したかような場所だった。

記事を読む

バンコクのディナークルーズ、Whiteorchidに乗ってみた

バンコクに流れるチャオプラヤ川には多くのディナークルーズがあります。その中の1つ、Whiteorch

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

セリア、ダイソーとホームセンターの塗料の違いは?比較してみた

どうも、久しぶりにDIY系の記事を書きます。 最近はセリアやダイソーで

【パワースポット】タイの神秘的な洞窟

タイ滞在中に行った洞窟が忘れられない。 それはまるでゲームの世界を再

部屋からライトアップされた遺跡が見えるアユタヤのおすすめホテル

タイ・アユタヤを観光した時に泊まったホテルがとてもおしゃれで素敵だった

バンコクのディナークルーズ、Whiteorchidに乗ってみた

バンコクに流れるチャオプラヤ川には多くのディナークルーズがあります。そ

関空からバンコクへの直行便 格安航空スクートに乗ってみた

関空からバンコクへ行くのに格安航空のスクートを利用したので感想を書いて

→もっと見る

PAGE TOP ↑