浄水器のカートリッジ交換方法

キッチン

Amazonで買ったお手軽浄水器、クリンスイのカートリッジ交換をしました。

とても簡単にできたのですが、意外な事も判明したので、シェアしてみたいと思います。

[ad#2]

クリンスイのカートリッジ交換のやり方

こちらが今回カートリッジ交換をする浄水器「クリンスイ」です。Amazonで価格も安く、取り付けも簡単そうだったのでこれにしました。

カートリッジの小窓から中のフィルターの汚れ具合を確認できます。
見た感じではまだまだ綺麗なのでは?と思ってました。

しかし新しい物と比べると結構汚れているのがわかります。左が古いやつで、右が新しいのです。

新しく交換するカートリッジです。2個セットのを買いました。他にも3個セットのもあります。
3個セットの方が一個あたりの価格は安くなります。

開封すると、包装されたカートリッジが2個入ってます。右側のやつは、写真を撮る前に私が勢い余って開けちゃったんです。

それでは、古いカートリッジを外します。反時計回りに回すだけで簡単に取り外せます。

カートリッジを比較

このようにカートリッジを古いものと、新しいものとで並べてみると、中のフィルターが濁って汚れている事がよく分かります。

やはり交換した方が良さそう。

取り付けは、取り外した時と逆で、時計回り(上から見て右まわり)に回して取り付けます。

交換作業は以上です。

ROろ過ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

交換を終えて

古いカートリッジと新しいカートリッジを比較するまでは、まだ使えそうだから交換はもうちょっと先でもいいかなと思ってましたが、比較して十分汚れてるのがわかりました。

これでは、フィルターのろ過能力も落ちているだろうし、何より汚い。
不純物を取り除くはずのフィルターが汚いのは本末転倒です。

カートリッジはケチらずに説明書通り、3ヶ月ごとに交換した方が良さそうです。




[ad#4]

コメント

タイトルとURLをコピーしました