LIFE HACK STATION

DIYで作ったものとかいろいろ

カメラ

smooth4のvertigoモードでカッコいいシーンを撮る

投稿日:2018-06-09 更新日:

smooth4はZY Playという専用アプリと組み合わせて使う事で様々な撮影が可能です。

パノラマやタイムラプスといった多彩な撮影モードの中で、今回はvertigoモードについて説明します。

vertigoモードとは

まずは、こちらの動画を見てほしい。

手前の木の大きさはそのままで、後ろ側の景色だけ拡大しているのがおわかりだろうか?

たまにドラマや映画で、このようなシーンを見た事があるだろうか?この撮影の原理は簡単。

カメラをズームイン/アウトさせると同時に、手前の木からカメラを遠ざける、又は近づけるだけ。
簡単に説明するとこんな感じだ。
これにより、印象的なシーンが作れる。

これをsmooth4とZY Playのvertigoモードを使って撮ってみようと思う。

実際にやってみよう

まずはvertigoモード設定手順から。

ZY Playを起動してsmooth4に接続。
メニュー → 電話のカメラ → VERTIGOでvertigoモードの設定が開く。

ADD WAY POINTの設定

ADD1

AF(焦点距離の設定)=そのまま
WT(広角望遠の設定)=1
TIME(変化時間)=3

ADD2

WT=4

これで撮影スタート。

後ろに下がって、木から離れながら。←ここ重要

すると、普通にズームすると手前の対象物が大きくなるが、同時に自身が離れて行ってるので、焦点距離が相殺されて、対象物の大きさは変わらない。
これで背景だけ動くシーンが撮れる。

では、これの逆バージョンをしてみる。
WT:4
TIME:3
で+ADD
二つ目の設定を
WT:1で+ADD
で撮影を開始。今度は逆に対象物に3秒かけて寄ってみる。
これで先程とは逆に背景はズームアウトしながら木の大きさは変わらない絵が撮れる。


LOAD PRESETで記録した設定を読み込むことも可能。

では、最後にズームインズームアウトを繰り返して最後にフォーカスをぼかすように設定して撮影してみる。

ベンチはそのままで背景だけ動いていてかっこよくも不思議なシーンになった。

いかがだっただろうか?
動画制作に使えば印象的なシーンになるだろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

この1年で買って良かったモノ

2018年になって早3ヶ月目ですが、この1年に買って良かったものを発表します。 昨年はカメラ、パソコン、電動工具、家電と、ほんと色々買いました。 目次1 MacBook Pro2 カメラRX100M5 …

RX100M5のアクセサリーをご紹介。おすすめ定番からマニアックなものまで。

ソニーRX100M5のアクセサリーをご紹介します。 この1年で買ったおすすめグッズ 目次1 液晶保護フィルム2 アタッチメントグリップ3 バッテリー4 SDカード5 クイックシュー6 動画撮影にこだわ …

Kiss X5購入!試し撮りしてきた

キヤノンkissX5というカメラを買った。 キヤノンの一眼初心者向けのエントリーモデルです。 動物園に行くならいろんな動物をカメラで撮りたいですよね。 私が動物園に行った時に使用したカメラがキヤノンの …

最高の旅行カメラRX100M5購入レビュー!

旅行用にソニーのデジカメRX100M5を購入したのでレビューします。 旅行カメラに迷ってるなら、是非参考にしてみてください。 結論から言うと、旅行に持って行くなら最高のカメラです。 目次1 RX100 …

zhiyun smooth4のレビューとZYPlayアプリの使い方

iPhoneXのカメラが予想以上に良くて、またスマホ動画にハマりかけてます。 そして、zhiyunから新しいスマホ用ジンバルが登場しました。早速レビューを兼ねて使い方の説明をしたいと思います。 目次1 …


DIY・iPhone・カメラ・電動工具関連の記事を書いています。