【大容量】プラケース4段収納できるキャビネットを作ってみた

DIY

工具や材料が増えて収納に困るのはDIYあるあるですよね。
僕の場合増えた工具はとりあえずホームセンターで買ったプラスチック製のケースに入れてました。

それも一つ二つと増えてきて、今度はケースの置き場に困るという事態に。。

「ケースごと収納できる大容量収納ボックス作るか!」

という事でこれまでのDIYで出た大量の端材も利用しながら作ってみます。

まずは完成品から

いきなりですが、完成した収納ボックスがコチラ。

ケースが4つ収納できます。キャスターと取っ手も付けてあるので移動も楽々です。

天板も安定感があるので作業台としてもイケます。海外インテリアのようなグレイッシュなカラーでカッコよく仕上げました。

材料

  • 2×4
  • 1×4 500㎜ 4本
  • 針葉樹合板
  • 集成材

かなり重くなりそうなのでキャスターを付けて移動できるようにします。

設計図を書く

DIYの基本は設計図を書くことから。と言うことでまずは設計を練ってみました。
ケースを5段にする計画でしたが、天板を台として使う事を想定すると高すぎるので4段にしました。
高さは60㎝くらいが使いやすいかな。

木材の切り出し

設計通りに木材をカットします。木材のカットは最近導入したスライド丸ノコが大活躍。
今までノコギリでちまちま切ってた作業が、一瞬で出来てしまう。

created by Rinker
¥30,492 (2024/07/24 05:14:28時点 楽天市場調べ-詳細)

いや〜スライド丸ノコまじ神!作業が捗どる捗る。
背面の板の切り出しはブラックアンドデッカーのヘッド交換式の電動工具の丸ノコを使ってやります。

組み立て

1×4と2×4を組み合わせてサイド部分を作ります。
2×4は収納ボックスの柱になる部分なので慎重に。

2×4の横の部分と背板をくっつけます。サンダー掛けして表面を滑らかにします。

2×4の表面は結構荒れてます。サンダー掛けする事で後ワックスが馴染みやすくなります。

オールドウッドワックスで全体を塗ります。

茶色と言うよりグレーっぽい色です。

後は天板とキャスターを付けるだけ。

大容量のキャビネットの完成

L字の金具で天板を固定。
金具がアクセントになっていい感じです。
後はプラケースを入れて完成です。

四段の大容量収納ボックスが完成しました。これで工具が片付きます。

作ってみた感想

今回のような大型のDIYは設計からしっかりやっておく必要があります。
大変ですがその分完成した時の達成感は何事にも変えがたい喜びがあります。
大きな物を作るの楽しいですね。グレイッシュに仕上げた事で、イケア風収納ボックスになりました。

収納ボックス作業動画

作業の様子をYouTubeで公開してます。よかったらいいねとチャンネル登録お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました