LIFE HACK STATION

DIYで作ったものとかいろいろ

DIY

DIYを楽しむコツ

投稿日:

今回はDIYが楽しくなるTipsをお話しします。
私が普段DIYで意識している事と言い換えてもいいかもしれません。

ジャストサイズのものが作れる

例えば本を綺麗に収納できる本棚が欲しいとします。ホームセンターや家具屋さんに本棚を見に行きますよね。しかしなかなか丁度いいサイズのものが見つからないという経験は一度はあると思います。丁度いいサイズがあっても色やデザインが微妙だと、サイズを選ぶかデザインを選ぶかという葛藤も生まれてしまいます。
DIYでは必要なサイズを好きな色で作る事ができます。

失敗したとしてもOK

DIYも初めから納得できるものを作るのは難しいです。というか作れませんw工具の使い方であったり経験が必要です。私も初めはなかなか思ったものが作れませんでした。しかし経験を重ねると工具や材料の使い方がわかったきて作品のクオリティが上がっていきました。今回はここがこのやり方でうまくいかなかったから、次はこうしてみようとか次に活かす事ができます。そのように考えている時間も楽しいです。DIYは失敗を重ねないと上達しません。何でもそうですよね。

DIYで作ったものを自慢しよう

私はDIYで上手くいったものはインスタグラムやルームクリップといったSNSにあげたりしています。完全に自己満足の世界ですが、他の人からいいねがつくと、もっといいもの作ってやろうとモチベが上がりますw

誰かの為に作ってみよう

自分だけのものを作りつづけるのもいいですが、ある程度DIYに慣れてきたら、誰かの為にDIYしてみる。DIYで何か作れるというのはとても素晴らしい能力です。その能力を他の誰かの為に使ってみてください。必ず喜ばれるし感謝されます。そうするとさらにモチベが上がりますし、もっと作りたいという欲求が湧いてきます。

誰でもできる!

DIYの素晴らしいところは、始めるのに性別も年齢も関係ないという所です。誰でもちょっとした工具と材料を揃えれば、始める事ができる。とても入り口が広い趣味だと思います。

今回はDIYを面白くするコツを紹介しました。
これからDIYを始めてみようかなとお考えの方に少しでも参考に慣れば嬉しいです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-DIY

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カラーボックス机を安定感が出るように作り直した

以前カラーボックスを使った作業デスクをつくりましたが、天板が安定せず、ズレたりしてデスクとしてはイマイチな出来でした。 カラーボックス机の作り方 その原因は天板の奥行きとカラボの奥行きサイズが合ってい …

写真現像Lightroomのスポット修正で不要なものを消す

写真に写った不要なものを消す。 今回は写真管理アプリLightroomでその方法を解説。 こちらの川土手の写真。 鳩を消してみます。 Lightroomのスポット修正を使用します。 簡単です。

木目のクッションフロアをリビングに敷いてみた

クッションフロアの貼り方って難しそうなイメージがありますよね。 今回、DIYでリビングにクッションフロアを貼ってみました。 価格や貼ってみた感想なんかを書いてみます。 目次1 クッションフロアとは?メ …

収納ワゴンDIY

収納に便利なワゴンを作ります。 今回の木材は杉材です。杉材ってとても木目がよく出て美しいんです。 SPF材よりも少しだけ高いですが、完成した時の見栄えの良さは一目瞭然です。 まずはカットした木材を組み …

ソーホースブラケットで作る作業台

ボッシュの作業台を広く使うために、ソーホースブラケットで作業台を作ります。 ソーホースブラケットって何だ?と言う方に簡単に説明。 ソーホースブラケットとは2×4(ツーバイフォー)と呼ばれるサイズの木材 …


DIY・iPhone・カメラ・電動工具関連の記事を書いています。