LIFE HACK STATION

DIYで作ったものとかいろいろ

DIY 工具

ソーホースブラケットで作る作業台

投稿日:2017-12-11 更新日:

ボッシュの作業台を広く使うために、ソーホースブラケットで作業台を作ります。

ソーホースブラケットって何だ?と言う方に簡単に説明。

ソーホースブラケットとは2×4(ツーバイフォー)と呼ばれるサイズの木材を接続して作業台や机を簡単に作ちゃうスグレモノ。

DIYに持ってこいのアイテムなんです。

ソーホースブラケットは2個入りで 1セットです。作業台の脚には4つ必要なので2セット揃えました。

脚となる2×4をカットし、組み立てます。

木材を入れる時に固い時は、ゴムハンマーで叩いて入れます。

次に釘かビスで固定。

これを2つ作って木材を挟めば片側の脚ができます。

天板に集成材を置いて簡易作業台の完成です。

ボッシュのワークベンチと並べてみます。

実はボッシュのワークベンチと同じ高さになる様にしてみました。

ボッシュのかっこいい作業台を買ってみた

これで長い2×4材なんかを固定して切断出来る様になりました。DIYが捗りそうです。

さらに2×4の柱を立てて棚も設置。だんだん形になってきた(´∀`*)♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-DIY, 工具
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ダンボールを処分しやすい大きさにできるカッター

Amazonのダンボール部屋に溜め込んでませんか? 今回は段ボールの処分にもってこいの超おすすめのカッターをご紹介します。 目次1 ダンボール専用カッターダンちゃん1.1 関連 ダンボール専用カッター …

DIYにおすすめの作業台ボッシュPWB600レビュー

本格的にDIYをするなら、きちんとした作業台が必要です。 この記事ではボッシュの作業台をレビューします。 目次1 開封2 天板の展開3 仕様4 まとめ4.1 関連 開封 さっそく部屋に持って入って開封 …

カラーボックス机を安定感が出るように作り直した

以前カラーボックスを使った作業デスクをつくりましたが、天板が安定せず、ズレたりしてデスクとしてはイマイチな出来でした。 カラーボックス机の作り方 その原因は天板の奥行きとカラボの奥行きサイズが合ってい …

小さい木材を素早く正確にカットしたいなら丸ノコスタンドがおすすめ

DIYで小さい木材や短い木材を正確にカットするのは意外と難しんですよね。 丸のこスタンドを使えば、木材が小さかったり短くても正確なカットができます。 今回は丸のこスタンドを買ってみたのでレビューします …

DIY初心者におすすめの工具

これからDIYを始めてみようという方に、とりあえずこれだけあれば大丈夫だよ!という工具をご紹介します。 目次1 木材を切ったり、穴を空ける工具1.1 のこぎり1.2 クランプ1.3 さしがね1.4 電 …