*

ボッシュの作業台買ってみた

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 工具 , , ,

本格的にDIYをするなら、きちんとした作業台が必要だと思い、思い切ってボッシュの作業台買ってみました。

開封

さっそく部屋に持って入って開封しようと素手で持ち上げようとしましたが、重さで滑って持ち上がらず…。

無理に持ち上げると、ダンボールの端で手を負傷しそうな感じだったので、軍手をして持ち上げました。

IMG_8326

裏面に日本語の説明書が貼ってあります。

IMG_8331

無事箱から取り出せました。

IMG_8335

天板に赤くBOSCHの文字が。かっこいいですね~。テンション上がります。

IMG_8336

中に英語の説明書も入ってました。日本語のやつがあるんでこれはいらないですね。

IMG_8338

天板の展開

天板を開きます。印のある部分を足で踏んで脚を伸ばします。

IMG_8339

支柱をまっすぐに伸ばします。

IMG_8341

完成です。

簡単です。ちょっと重いですが女の人でもできると思います。

IMG_8342

ボッシュの作業台の良い所は、この大きな天板です。

他の作業台はどれも天板が小さく、本格的にDIYをするなら、できるだけ天板が大きいものが良いです。

ちなみにホームセンターに売られている安価なものは、天板は小さいし脚は頼りないしで論外です。

アマゾンで調ると、ブラックアンドデッカーの作業台も評価が高いです。

しかし天板が小さ過ぎますね。

IMG_8343

アタッチメントも付いています。

IMG_8347

ちょっとした工具置き場があるので便利です。*工具は付いてきません。

IMG_8360

手前の赤いハンドルを回すと天板が開きます。

IMG_8362

アタッチメントでしっかり固定出来ます。

IMG_8363

天板中央の赤いレバーを引っ張れば折りたたむことが出来ます。

IMG_8364

脚の部分のボタンを押しながら脚を縮めます。
この脚のボタンに何やらドロっとした物が付着していました。

どうやら脚を縮める時に、ボタンにグリースが付いてしまうようで、そこだけが気になりました。
ティッシュで拭けばいいだけですけどね。

IMG_8365

天板の真ん中あたりが凹んでいるので、そこに手をかけて持ち運べます。
折りたたむと厚みが97mmになります。使わないときは折りたたんでおけば邪魔にならなくていいですね。
重さも11.6kgなので、なんとか1人で持ち運べます。

IMG_8366

仕様

  • 高さ 834mm
  • 最大荷重 200kg
  • 本体の重さ 11.6kg
  • インド製

まとめ

天板が大きく脚もしっかりしているので、安定感は抜群です。

DIYやるぞ!という気にさせてくれます。

これから本格的なDIYをやろうと考えているならおすすめです。

作業のしやすさが格段に向上します。

スポンサードリンク

関連記事

アマゾンで高評価の丸のこ、日立工機FC6MA2

日立工機165mm ブレーキ付き丸のこFC 6MA2 届いたので早速開封。アマゾンで買いました。

記事を読む

DIY初心者におすすめの工具

これからDIYを始めてみようという方に、とりあえずこれだけあれば大丈夫だよ!という工具をご紹介し

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

ラブリコで洗濯機の上に棚を作ってみた

ラブリコという便利アイテムご存知ですか? 2×4というサイズの木材に

DIYでキッチンをカフェ風にリメイクしてみた

キッチンを今よりもかっこよく、便利にしたい! キッチンの何もない

ディアウォールを使って壁に収納棚を作る

お部屋の壁に収納棚を作りたくてネットで参考となる画像を調べていると

ダイソーとセリアの水性ニスで足場板風の塗装した比較

ダイソーとセリアの水性ニスで、1×4材を足場板風の塗装をしてみまし

セリアで買ったおしゃれな収納アイテム3つをサクッとご紹介

皆さん100円ショップのセリアでどんな物を買いますか? 今回はセ

狭いキッチンに便利な収納ワゴンをDIY

キッチンの調理台と収納スペースが狭いので、使い勝手が悪くなかなか片付か

アマゾンで好評の浄水器を取り付けてみた

どうもこんにちわ。 いきなりですが、お家でお水って飲みますか? 飲むと

セリア、ダイソーとホームセンターの塗料の違いは?比較してみた

どうも、久々のDIY系の記事です。 最近はセリアやダイソーで買え

タイのおすすめパワースポット

タイ滞在中に行った洞窟が忘れられない。 それはまるでゲームの世界を再

→もっと見る

PAGE TOP ↑