*

押入れアレンジ!塗装しておしゃれにしてみた

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 DIY ,

押入れって布団の収納以外にはなかなか活用しにくいですよね。

思い切って塗装しておしゃれにアレンジしてみるのもいいかもしれません。
IMG_6695

この畳一畳分のスペースをおしゃれにアレンジしてみては?と思うようになり、はじめに思い立ったのが、塗装することでした。
白色に塗って雰囲気を明るくして、暗くなりがちな押入れをアレンジします。
まずふすまを取って中の物を全て出します。
IMG_6985
塗料と道具を用意します。
IMG_6988
白系統の色が何種類かありましたが、優しい白にしたかったのでアイボリーホワイトを選択。
IMG_6990
クリームっぽい色です。
IMG_6999
余計な部分を塗装してしまわないようにマスキングします。
IMG_6994
塗装開始!
IMG_7002

IMG_7007

IMG_7009

ローラーを使うと作業効率がアップします。
IMG_7050

まずローラーで端っこの塗りにくい箇所を刷毛で塗っておきます。

IMG_7040

端を無理終えたら、後はローラーで一気に!楽しい~♪
IMG_7047

できました。ローラーでやると一気に塗れます。しかも楽しい。
IMG_7048

今度は押し入れの上段部分を塗装していきます。古新聞とテープで塗らない部分をマスキングしていきます。
マスキングは綺麗に仕上げるために丁寧にやっていきます。
IMG_7052
一気に塗ってしまいました。1.6L缶が空になりました。そこまで丁寧にしなければ、押入れの壁を塗るだけなら1.6L缶一つで丁度いいですね。
IMG_7056

押入れの壁を塗るだけで結構疲れます。まだムラがあるので重ね塗りしていきます。

押入れの床にはクッションフロアーを敷きます。

IMG_7065

IMG_7063

クッションフロアーは店員んさんに大体の大きさにカットしてもいました。とりあえず敷いてみます。
IMG_7068

しかしと言うかやはりと言うか、角の方が形がジャストフィットしません。ここを合うようにカット。
IMG_7070

寸法を測ってクッションフロアーをカットします。普通のカッターで簡単に切れます。
IMG_7072

ほいきた!気持よくジャストフィットしました。
IMG_7073

反対側もフィットするように綺麗にカットして完了です。どうでしょう。イイ感じです。押入れ感は大分なくなりました。
IMG_7075

押入れってやっぱり暗い感じがするので、押入れ感を無くすために今回は明るい色のクッションフロアーをチョイスしました。結果は見ての通り。壁の白とも合ってイメージがガラリ変わりました。次回は押入れ上段の床面を仕上げていきます。
本当にDIY初心者なので、適当な部分もかなりありますがやってて楽しい♪です。





IMG_7077
押入れの中段の板と上部の棚に手を入れていきます。

パイン材のようなアレンジシートを中板に貼る

マスキング用の新聞紙をすべて取っ払います。
IMG_7079
アレンジシートを使います。
IMG_7080
パイン材のような柄です。裏面がシールみたいに粘着剤がついているのでのり等は必要ありません。
IMG_7081
まず上の棚に貼っていきます。
IMG_7085
これがちょうどいいサイズなんです。
IMG_7086
ほいさ
IMG_7089
シワが出来ないように慎重に少しずつ貼っていきます。
IMG_7090
同じように中板にも貼っていきます。
IMG_7096
余った部分はカッターで綺麗にカットします。
IMG_7097
雑にカットしてしまった部分もありますが、まぁ気にしない気にしない。
IMG_7098

作業する前は、貼るだけだからすぐ終わると思っていましたが、思いのほか手こずりました汗
シワを作らず綺麗に貼るのがこんなに難しいとは。貼る面積が大きかったのもあると思います。
いやしかしなんとか無事に貼れました。
完成が近づいてきました。




ニトリで購入したウッドシェルフを組み立てます。価格は一つで税込み2848円でした。この手のものはIKEA、無印良品と比べてもかなり安いです。

ウッドシェルフを設置します。
IMG_7100
パッケージには15分で組み立てられると書いてありましたので、それを目標に組み立ててみます。
IMG_7103

出来ました。簡単に組み立てられましたが、15分はギリギリオーバーしました。
IMG_7106
同じものをもう一つ組み立てます。1回目よりは早く出来ました。
IMG_7110

イイ感じです。

IMG_7109
まだ終わりではありません。2つのシェルフの間に棚を付けます。棚をいろいろ追加できるのがこのシェルフのいいところ。
IMG_7101
はい、出来ました。超簡単です。
IMG_7115
押入れシェルフ完成。
IMG_7114
かなりイイ感じになりました。この2つのシェルフと追加の棚板で総額で税込み7179円です。お値段以上です。
IMG_7113

シェルフを配置したことによってさらに雰囲気が良くなりました。もう押入れ感は完全になくなりました。
後は照明やら小物系を追加していきたいですね。時間はかかりましたが楽しくできました。
押し入れをアレンジしたいという方の参考に少しでもなれば幸いです。



スポンサードリンク

関連記事

セリアの水性ニスで足場板を再現

セリアの水性ニスで足場板を再現します。 使用する板はSPF材の1×4です。 使用するニス

記事を読む

100均のかごを簡単アレンジ

100均にこんなかご見た事ありませんか? 今回はこのかごをアレンジします。 塗らない所はマ

記事を読む

100均の転写シールで超簡単ステンシル

100均で売ってる転写シールをご存知ですか? この転写シール、様々な物に文字や記号や絵を転写できる

記事を読む

DIYで必要なもの

本格的にDIYをするなら、きちんとした作業台が必要です。 開封 さっそく部屋に持って入って開封し

記事を読む

100均で買ったウッドボックスにニスを塗ってみた

100均で買った小さなウッドボックスにニスを塗って風合い良くしてみました。 すごく簡単にで

記事を読む

100均のフェイクグリーンを簡単リメイク

100均DIYが止まりません! 今回はダイソーのフェイクグリーンをリメイクします。 ミルク

記事を読む

百均の木箱をミルクペイントで簡単リメイク

百均にある木箱を簡単リメイクします。 使うのは、百均の木箱とミルクペイントのヘンプベージュという色

記事を読む

100均のリメイクシートでナチュラルインテリア

どこにでもある白い洗面器です。100均の木目調リメイクシートで雰囲気を変えます。

記事を読む

ミルクペイントのマルチプライマーでガラス瓶をおしゃれに塗装

ガラス瓶をミルクペイントのスノーホワイトで塗ります。ちなみにこのガラス瓶、鮭フレークの瓶なんですよ。

記事を読む

100均のブリキバケツをナチュラル&アンティークにリメイク

100均ナチュラルリメイク 今回は100均のブリキバケツをリメイクします。 ブリキにその

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

ダイソーのフタ付きボックスをリメイク

大人気のダイソーのフタ付きボックスを知ってますか? フタが付いて

セリアのブリキ缶をストーン調スプレーでカッコよくリメイク

男前なリメ缶に挑戦です♪ セリアのブリキ缶をつかいます。

ステンシル失敗事例

ステンシルシートを買ったので、早速100均リメイクに使ってみました☆

100均のフェイクグリーンを簡単リメイク

100均DIYが止まりません! 今回はダイソーのフェイクグリーンをリ

空き缶リメイクの作り方

プラスターメディウムで空き缶をリメイク 家にある空き缶で何かできないか

→もっと見る

PAGE TOP ↑